ヒアルロン酸 サプリ アレルギー

MENU

ヒアルロン酸サプリでアレルギーを起こすことはある?

化粧品に配合される保湿成分としてもおなじみのヒアルロン酸、その高い保湿力と水分保持力、そして潤滑作用から乾燥肌や美肌対策だけでなく、膝などの関節の痛みを和らげる効果もあるとしてさまざまな場面で利用されています。

 

ヒアルロン酸は、化粧品に配合されているものを肌に塗ったり、乾燥や痛みが気になる部位に直接注入したり、食品やサプリメントから経口摂取したりという方法で体内に取り入れられます。特にサプリメントは手軽にヒアルロン酸を摂取できるため、どなたでも試しやすい方法でしょう。しかし中には、この成分によるアレルギー症状を気にする方もいるのではないでしょうか。ヒアルロン酸のサプリメントでアレルギーを起こすことはあるのでしょうか?

 

ヒアルロン酸はもともと人間の体内に備わっている成分です。そのため、アレルギー反応を起こす危険性は非常に低いといってもいいでしょう。しかし、絶対にアレルギーを起こさないとは言い切れません。この成分は鶏のトサカなどから抽出される動物性のものと、納豆のネバネバ成分であるポリグルタミン酸や白キクラゲエキスなどから作られる植物性のものとがあります。成分として動物性のヒアルロン酸が使われている場合、動物性のヒアルロン酸には不純物としてタンパク質が含まれることがあるため、鶏タンパクにアレルギーがある人はサプリメントによってアレルギーを発症する恐れがあります。最近ではサプリメントに含まれる成分は非動物性由来のものが主流となっていますが、サプリメントを選ぶ際には成分の種類についても確認するようにしましょう。植物性のヒアルロン酸の中には、動物性のものよりも高い水分保持力を持つものもあります。

 

また、妊娠中や授乳中は服用を避けたほうがいいでしょう。また、一度に大量摂取することによって胃に負担がかかったり、体調を崩す恐れもあります。サプリメントは必ず、用法・容量を守って正しく摂取しましょう。